エッチなDVDや本を捨てるなら

旦那がこっそり隠している『エッチなDVD』や『エロい本』を見つけてしまった。
そんなの持ってるなんて、気持ち悪いし、いつか処分してやろうと考えているママさんは多いと思います。

 

DVDや本だけど、旦那が知らない女性に興奮してると考えると、あまり気分がいいものではないですよね。
気持ち悪く感じたり、イライラしたり、ムカついてしまう方もいると思います。

 

「そんなのはパパの自由だから問題ないね。」
「見えない場所に隠してているから大丈夫!」
そう考えて、知らないふりをしてる方も多いです。

 

 

隠しているからと言っても、お子さんがいれば、いつか子どもが見つけるかも知れません。
子どもに見つけられてしまった時、子供から質問されたらどうしますか?

 

 

子供に悪影響です!

 

そんなこと、子供に説明するのもイヤですよね。

 

 

アダルトDVDやエッチな本は、子どもに悪い影響を与えてしまいます。
奥さんも、旦那が集めたエッチなDVDやエロ本を見てもいい気はしませんよね。

 

いつか捨ててやろうと考えてる方もいると思います。
それなら、さっさと処分しちゃいましょう!

 

 

どうやって処分すればいいの?

パッケージそのままで、燃えるゴミとして半透明の可燃ごみの袋に入れて捨てますか?
半透明のゴミ袋だと、DVDの恥ずかしいパッケージが見えてしまいます。

 

見えてしまう状態で捨てるのは、ちょっと恥ずかしいですね。
新聞紙や紙に包んでゴミ袋に入れるのもいいですが、見えないように包むのは面倒ですし、その作業をするのがムカつきませんか?

 

そんな時は、ダンボールにDVDと本を詰めて、DVD買取業者に送って買い取ってもらう方法があります。
こっそり処分できてお金に換わるならうれしくないですか?

 

 

まとめて箱に詰めて宅配買取に送る

箱詰め

 

ダンボール箱は、パパに内緒で準備しましょう。
スーパーに買物に行った時などに、ダンボール箱をもらって来れる方はいいですが、荷物が多くなりますので難しかったりします。

 

 

そんな時は、家族で買い物に行った時に、パパに運んでもらいましょう。

 

「押入れの中を整理したいから」
「必要な物と不必要な物を仕分けしたいから」
「不用品を片付けるため」
などなど
なにか理由を付けて、ダンボール箱をいくつかパパに運んでもらってはいかがですか。

 

 

ダンボール箱は、たたんで自宅の押し入れに置いておき
すこし時間がある時、『アダルトDVD』や『エロ本』をダンボールに詰めて送るだけです。

 

緩衝材には、新聞紙や広告をつかい隙間を埋めましょう。
新聞紙がなければ、フリーペーパーや広告やパンフレットなども使えます。

 

箱の中で動かないように隙間に詰めればOKです。

 

 

 

おすすめの宅配買取の会社が『バリQ』です。
気になっているアダルトDVDを処分して、もやもやをスッキリさせませんか?

 

スピード宅配買取 バリQ 詳しくはこちら

 

DVDや本がたくさんあると箱が重たくなります。
そんな時は、配送業者に自宅まで集荷しに来てもらえば、とっても楽です。

 

まとめて処分できますし、自宅まで取りに来てくれるので、とってもおすすめです!